ほぼ日 | 太平燕倶楽部・福岡別館ブログ
   
 
太平燕倶楽部・福岡別館 は 熊本太平燕倶楽部 の 福岡支部のプレサイトです。県外に出て、太平燕をなつかしむ人のためのサイトでありたいと思います。だから、本サイトには太平燕のほかに、少しでも偲ぶよすがに「春雨もの」をUpする予定です。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.07.01 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
サイ
サイです。

ほぼ日の今日の記事に上野動物園のことが出ていました。

サイ・・
サイ・・
ある〜、載せられなかったけど目が合っちゃって
印象的だったサイさん。

アフリカの夢をみたりするんでしょうか・・・

おまちしてま。
【2005.06.03 Friday 11:36】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(1) |
PSJライヴ:ポカスカジャンはライヴじゃなきゃ!
ほぼ日よりチケットを頂戴し、本日、ライヴハウスCBでの
ポカスカジャンライヴを見に行ってまいりました。

数年前、梅垣義明さんの学園祭ライヴで、初めてポカスカジャンの
生演奏を聞きました。
梅ちゃんの演出もさることながら、PSJの
ふだん聞いている曲を何とも言えない「旨味のある」歌にしてしまう
非凡な才能に
「素敵!」と惚れてしまいました。

その後TVで拝見するのみだったのですが
ほぼ日でのPSJ動画のネット配信で
一気に「津軽ボサ」の微妙な世界にはまってしまい
チケットが当たった瞬間から
頭の中を「どすか〜らいじゃぁ〜」がエンドレスで頭の中を回る生活に陥りました。

今回のライヴは前半が、各人の持ち歌「心の歌」ステージ。
ネット配信ではワタシには伝わらなかった微妙なニュアンスが
目の前でのノンちんの声から涙ぐむほどに伝わってきて
1曲目の「オイッス」からどっぷりPSJ空間にはまり込んでしまいました。

後半はもちろん真骨頂の「魂の叫び」ステージ、
ロッキーのテーマ邦楽編、新ネタの 北の国からアフリカン や 
津軽ボサ完結編、ドラえもん絵描き歌・・ほぼ日で
自前ゴングショーをやっている間に見た数々のシーンが、
画面ではわからなかった微妙な音のひびき、
画面にはいってないメンバーの珍妙なパフォーマンスとともに
可笑しみの渦の中に観客を容赦なく放り込んで
まして、あの伝説の「バナナボート」が目の前で展開されるに至っては
顔の真横でノンちんの妖しい素肌がうごめき、思わず
頬ずりして触ってみたくなったほどでした(理性が思いとどまらせました・・冷や汗

3回のアンコールの後、名残惜しくもステージは終了。
すぐ明日の(もう今日ですが)佐世保に出発とのこと。
ステージ終了後、お願いして写真を撮らせていただきました。
ポカスカジャンは、生の音を聞かなきゃ、としみじみ思った夜でした。


【2004.10.16 Saturday 00:08】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(2) |
もうひとつの家族の肖像
前の記事にも書きましたが
子どもの数がこういうライブの会場では
ついぞ見かけないほど多かったのです。
小学生以下は無料、ということもあったのでしょう。

兄弟姉妹で来ている家族ももちろんあって
どちらかというと
子供にとってはなじみの薄いタイプの
谷川賢作さんのピアノ演奏の間に
退屈した子どもたちは静かに
声を上げない、けれども
結構激しいケンカを繰り広げるのでした。

その中の一組
兄と妹のケンカは
時間を追うごとに
妹のピンクの水筒をめぐって
周りから見てもちょっとはらはらする展開に・・・

最後の頃、3時を回ったあたりで
お母さんがついに切れて
お兄ちゃんの方を座っていた畳敷きから引っ張り出し
ワタシの座っていたイスの横、
メインの観客席や谷川さん親子からは見えない柱の影で
声をひそめて叱りだしました。
お兄ちゃんが抵抗しながら引っ張られていくのを見ていた妹は
お母さんの後を追ってきたのですが
お母さんの注意は当然お兄ちゃんにのみ向いていて
ケンカの種の水筒をお母さんに差し出しても
振り向いてはもらえません。

お兄ちゃんをこれ以上刺激するよりはと思い、
兄のいる柱の反対側に立っていた妹に
そっと小さな声で「ここで待っていましょう」と言うと
女の子の顔がみるみる泣き顔になって、
それを見た瞬間
思わず彼女を抱き寄せて膝の上に乗せ
ぎゅっと抱きしめてしまいました。

「あなたも泣きたかったんだね」

お母さんが急にいなくなって、そうしてお兄ちゃんが叱られるために
連れ出されたのを見て、彼女はどんどん心配になっていったのでしょう。
お兄ちゃんは多分ずっと寂しかったのでしょう。
おかあさんの膝はずっと妹が占領していて
なおかつお兄ちゃんは膝に乗るには
少々大きくなりすぎている年頃でしたから。

背中をごく軽く、赤ん坊の心拍数くらいの速さでトントン叩いて
でもワタシの呼吸はわざと深くゆっくりにして
しばらく抱っこしているうちに彼女は眠くなったのか
肩に頭を持たせかけてきました。
耳もとで「寝ていいよ」と囁いたら
安心したように肩に頭を乗せて眠りにおちたようです。
着心地のいいユラールのTシャツを着てきてよかったと思いました。

彼女を抱っこしていた間中読まれ、演奏されていたのは
家族の肖像・・
忘れかけていた子どもの重さを体感しながら
ひと時、家族の中のワンシーンを切り取ったような気分で
すごさせてもらいました。
ありがとうね、女の子・・

女の子をお母さんに返し
会場を後にした時
出入り口でなんと
グリーンのユラTが目の前に・・!
お互い胸の H の字をみつけて
「あ〜っ、ユラT!」
思わず握手しちゃいましたよ。
初対面、それこそ見ず知らずの人なのに。

ええ、ちゃんと彼女、このサイトを見に来てくださいました。
感激です。
初めてほぼ日の読者さんに直に会えたんです。
これからもどうかよろしくお願いしますね。

サインしてもらった家族の肖像
【2004.09.18 Saturday 22:55】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) |
言葉は時を越える
谷川俊太郎・賢作 親子ライヴ に行ってまいりました。

最初、始まる前に見渡した時、子供の数が多くて
ちょっとげんなりしたのですが
詩の朗読が始まったとたん
いままで掴み合いをしていた兄弟も
しゃべりこんでいたお友達同士も
しんと静まってしまい
改めて谷川さんのことばの力を感じました。

いっとき俊太郎さんが詩を読み
賢作さんにバトンタッチして
ピアノが埴生の宿を奏でだしたとき
不覚にも涙が止まらなくなりました。

40年ほど前、
TVの画面の鉄腕アトムの記憶と、
ここ12年での
生活の中でのいろいろなことどもに
仕事の中での谷川さんの詩との出会い、
そうして
6年前からの
ほぼ日とのおつきあいと・・・

そのどれもが輪になって
今、この場所での体験にシンクロしているのを感じた時
谷川さん親子と同じ時、同じ場所にいられる幸せを
思い切り実感して、もうちょっとで
おんおん泣いてしまう所でした。
それこそもう10年以上前、
熊本にいた頃
ろばの会 という、古くからの童謡を作曲している
作曲家のあつまりを招待した童謡コンサートが開催され、
そこに家族で参加した時のように。

目の前の座席に40年前は親であった世代の顔が見え
足元の畳敷きにはこれから40年以上過ぎてなお生きていくであろう
今の子どもたちがおり
その時間の中で言葉を刻んできた
谷川俊太郎さんが自作の詩を読む・・・
世代を超えて
言葉は綿綿としたつながりで
ヒトとヒトとのつながりの中を渡っていく・・・
ヒトはいなくなっても
言葉は時を越えてそのエネルギーを伝えていく。

今は大事なことばに思えなくとも
きっと今日、詩を聞いた子どもたちは
親になったとき、自分の子供に伝える言葉を
谷川俊太郎さんの詩と、賢作さんの音の中から
見つけ出してくる・・・

幸せを沢山抱えながら
降り出した雨に涙を紛らせて
自転車を一生懸命漕いで帰りました。

【2004.09.18 Saturday 22:04】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(0) |
谷川俊太郎さん・賢作さんが来る!
9月22日

おかげさまで
9月18日「シティケア長住」での
谷川俊太郎・賢作親子コンサートのチケットは
2日間で完売されたそうです。

座席の方が、あまり沢山は用意できず
コドモや若い健常者の方には立って観覧いただくかも
とおっしゃっておられました。

今からちょいと(大分?)なまった体をきたえておかなきゃ・・
続きを読む >>
【2004.09.15 Wednesday 10:32】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) |
ピーターファンデンホーヘンバント
ほぼ日刊イトイ新聞の中で話題になっている
ピーターファンデンホーヘンバント。
長くて覚えにくい名前です。
実際単体で口に出そうとすると
ファンヘンフォーフェンバントになったり
ファンデンホーフェンバンドになったり。

ロンドン橋 のメロディで覚えるとよい、と書いてあったのですが
最初はそう思えませんでした。
頭の中でリピートするほどの大したことのように思えなかったのです。

しかし、効き目はじわじわ現れました。
初めて記事を見た3、4日後
突然、運転中に
♪ピータファンデンホーヘンバント、
 ホーヘンバント、ホーヘンバント、・・・の
歌詞が繰り返されていることに気がつきました。
あっと思いましたが時既に遅し。
ロンドン橋の単純なメロディは
オリンピック疲れのぼけた頭の中に
浴室のパッキンに忍び込むカビのごとくはびこってしまいました。
今も頭の中で鳴ってます。
解放されるのはいつの日になるのでしょうか・・・
【2004.08.30 Monday 18:54】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(1) |
ユラールのTシャツ 3
ほぼ日刊イトイ新聞 で
ユラールのTシャツ の追加発売分の枚数が発表されました
また、販売開始時刻が
7月1日午後9時に決定されました

今までTシャツの肌触りなんかみんないっしょ、と思ってましたが
着るものの感触一つでこうも気分が違うものかと思います。
沖縄はもう梅雨明けしたそうですが
内地は多分これから本番、だと思います。
ユラールの心地良さを味わいながら
スタン・ゲッツのサックス、
アントニオ・カルロス・ジョビンのピアノ、
ホアン・ジルベルトのギター を
雨空に戻っていきそうな気配の雲にご馳走して、
人間はペペロンチーノでも食べることにしましょう。
(それにしても、コドモ、まだかな・・・
 お腹すいた〜(半泣  )
【2004.06.23 Wednesday 12:54】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(2) | trackbacks(0) |
ユラールのTシャツ 2
ユラールのTシャツつながりで
たくさんの方に見に来ていただけているようで
管理人、感泣しております。

明日も福岡は暑くなりそうです。
まさしく、「ユラール日和」。
続きを読む >>
【2004.06.15 Tuesday 16:34】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(1) |
ユラールのTシャツ
昨日、待ちに待ったTシャツが届きました。
毎年恒例の ほぼ日Tシャツ 、
続きを読む >>
【2004.06.10 Thursday 17:44】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(5) | trackbacks(2) |
智慧の実を食べよう・2
今 糸井重里さんのサイトで
「智慧の実を食べよう・2」のインターネット中継をやってます。
FTTHなのに時々途切れてしまって、ちょっと残念ですが
仕事をしながらラジオのように聞いている分には
さほど気になりません。
今の日本での最先端の考え方を長時間にわたりますが
たっぷり、いろいろなジャンルにわたって聞けるので
これからゆっくり楽しもうと思います。
実際の講演は13時からのはずなので
よろしかったら、皆様もどうぞ。
続きを読む >>
【2004.05.16 Sunday 12:18】 author : 純華
| ほぼ日 | comments(0) | trackbacks(1) |
マニアック四柱推命

生年月日と出生時間
本人 西暦
相手 西暦
数字は半角で入力してください。 相手の情報を入れると相性診断も行います。

  下のバナークリックで今「太平燕」がどれくらい全国のみなさんに 興味を持ってもらえているかがわかります。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

RECOMMEND
オトナ語の謎。
オトナ語の謎。 (JUGEMレビュー »)
糸井 重里, ほぼ日刊イトイ新聞
改めて読んでます。
何回も読んだのに
まだ面白い・・・
文庫になったせい?
RECOMMEND
言いまつがい
言いまつがい (JUGEMレビュー »)
糸井 重里,ほぼ日刊イトイ新聞
R指定部分もあるので
オトナが読みましょう。
「いいオトナが・・・」
この一語につきます。
RECOMMEND
ヨーロッパ退屈日記
ヨーロッパ退屈日記 (JUGEMレビュー »)
伊丹 十三
復刊待ってました!!!
40年前のオトナの香りが
今でも新しく息吹いています。
RECOMMEND
Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)
Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス) (JUGEMレビュー »)
イワサキユキオ
個人的には、読むと
すぐ泣いちゃうので
仕事前には「禁書」です。








【 ? 】をクリックすると
ハーボットの みっつ が
  お相手します!
 真ん中がひかって
つのが出ている時は
みっつ は、おさんぽに
 でかけています
その時はごめんなさい。



ワタシの好みでそろえた
本・雑誌・CD・DVDが
並ぶ魔法の本棚。
欲しい本があったら
その本をクリックすると
アマゾンで買えます。
(絶版に
なってなければね)